乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避! 無料 ネタバレ 10話 【水色のパンツを履いた乙女の下半身が飛んできた!】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

【ComicFesta】乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!.ver1.2.1

 

 

 

こんにちは!ミカです(*^^*)

 

 

 

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!10話を読んだネタバレ感想を書いていきます(^-^)ゝ

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避! 無料 ネタバレ 9話 【天王寺は気持ちよさに朦朧として】

2017.07.15

 

 

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!10話を読んだネタバレ

 

【ComicFesta】乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!.ver1.2.1

 

どちらが好きなのかと問い詰められてあたふたとする最島。

 

 

 

答えられない最島に、天王寺は女性なら誰でもいいのかと更に詰め寄ります。

 

 

 

最島はその言葉をハッキリと否定しようとしました。

 

 

 

しかしそこで間が悪く予鈴が鳴ってしまいます。

 

 

 

最島が否定する間もないまま、天王寺は姿を消してしまいました。

 

 

 

結局授業に遅刻してしまった最島。

 

 

 

周りの女子たちに冷ややかな目で見られてしまいます。

 

 

 

その上、なんと天王寺までもが冷たい反応を見せます(;_;)

 

 

 

秩序を女膣と言い換えたのは怒りの現れなのかユーモアなのか、判断が難しいところです(^_^;)

 

 

 

天王寺の危うい言葉には周りの女子も内心そわそわです。

 

 

 

授業中も、天王寺の視線を絶えず浴び続ける最島。

 

 

 

授業中に起こるラッキースケベに思わず目を奪われる最島でしたが、天王寺の視線がそれを素直に楽しむことを許しません。

 

 

 

なんとか誤解を解きたい最島。

 

 

 

ですが天王寺はいつも取り巻きの女子に囲まれていて、なかなか話す機会を作れません。

 

 

 

そんなとき、最島の目の前に水色のパンツを履いた乙女の下半身が飛んできました!

 

 

 

何事かと思えば、その正体は海凪でした。

 

 

 

活発でちょっとドジな海凪らしいです。

 

 

 

飛び蹴りを外してしまい、最島の顔に下半身を押し付ける格好になってしまいました。

 

 

 

海凪は今朝そのまま放置したことを怒っていたようですが、案外とあっさり最島のことを許しました。

 

 

 

そしてなんと、最島を自分の彼氏だと言い出したのです!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

【ComicFesta】乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!.ver1.2.1

 

 

 

『乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!』を読むなら、電子コミックサイトがおすすめです

 

 

 

この漫画は内容がちょっとエッチなので人前で読むのは少し恥ずかしいと思います。

 

 

 

その点、電子コミックならスマホやタブレット・PCで、人の目を気にせず自分の好きな時に好きな場所で読むことが出来ますし。

 

 

 

一度買ったコミックは使用する端末でいつでも読み返すことが出来るので便利です(^-^)ゝ

 

 

 

無料の試し読みページが用意されているのも嬉しいポイントですね。本屋の店員さんの目を気にしたりもせず、ゆっくり立ち読みできちゃいます。

 

 

 

電子コミックは使ったことがない!という人は一度、試してみてはどうでしょう!きっと便利だと思いますよ!

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

【ComicFesta】乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避!.ver1.2.1

 

 

 

続きのネタバレはこちらからどうぞ!

乗馬女子の騎乗位はエロすぎて発射不可避! 無料 ネタバレ 11話 【海凪の腕を縛って吊るして】

2017.07.15